自宅用よもぎ蒸しセット比較

自宅用よもぎ蒸しセット購入のための比較サイト

キーワード検索

メーカー選び

よもぎ蒸しセットの中古品どこで買う?通販利用時の注意点(非正規品?返金不可?)

2019/03/26

日本や韓国のサロンやエステでしばしば見かけるよもぎ蒸しセット、一度やってみたら思いの外気持ちが良くて「是非自宅に置いて好きな時によもぎ蒸しを楽しみたい!」と思った方も少なくないのでは?

でも新品はちょっと高くて手が出せない…。かわりに中古品を買おうと思っているそこのあなた!

メーカー保障の付く正規代理店からの購入と違い、中古品を買う場合はいくつか注意しておかなくてはならない事があります。

こちらのページでは、中古品をなるべく安全に、そしてなるべく損しないで購入する方法をお教えしちゃいます。

 

オークションサイトやフリーマーケットサイト

最近では、ヤフーオークションやフリーマーケットの「メルカリ」といった、個人で不要になったものなどを出品できるサービスが広く浸透してきました。

このように、オンラインで誰もが自由にものを売り買いできる便利な時代になった反面、同様に様々な問題も生まれるようになってきました。

「ヤフオク トラブル」「メルカリ 詐欺」

などのキーワードで調べてみるといくつか事例が出てくると思いますが、偽のブランド品やアーティストの贋作、破損した商品などを送りつけてくるなど様々。

ただ、これらはあくまでも一部の悪質なユーザーによるものなので、ヤフーオークションやメルカリといった運営母体がそういった犯罪行為を容認しているワケではありません。

むしろ運営は取り締まりに躍起になっていますが、毎度毎度、悪質ユーザーと運営とのイタチごっこが世間を賑わす事となっています…。

 

破損品を購入してしまった場合の対処法

もしオンラインのオークションサイトや、フリーマーケットアプリを通して不良品を購入したという場合は、それらのサービスの運営事務局に通報すればきちんと対処してくれます。

当然時間はかかりますが、ヤフーオークションに至っては、そういった詐欺に関してきちんと返金する事を保証してくれています。

ミクシィ(mixi)などコミュニティサイトを通じた個人間取引

残念ながらミクシィのようなコミュニティサイトで商品の購入をしてしまった場合は、保証どころか運営事務局からのサポートというのは一切期待できません。

詐欺事件として警察が動いてくれるというのであれば話はまた別ですが、元々マーケットとしてのサービスを提供しているワケではないため、そういった金銭のやり取りは全て自己責任となります。

また、「ジモティー」のようにフリーマーケットを主体として運営されているサービスですら、取引の相手方とのやり取りの仲介、返金の手続、保証といった対応は一切行っておりません。と公式に発表していたりするので、ただ安いからという理由で安易に取引をしてしまうと、後々取り返しのつかない事態にもなりかねません。

【参考】ジモティー運営規約:https://jmty.jp/about/fraud

 

特によもぎ蒸しセットの電熱コンロなどは、頻繁に利用するものなので使用回数に応じて故障の確率は高くなっていきます。

中古品ですと何年使用したか、どれぐらいの頻度で使用していたかというのも、完全に出品者の自己申告となるため、仮に出品者がウソの申告をしていたとしても確認のしようがありません。

 

無許可販売を続けている販売業者

そうなると、現状ヤフーオークションやメルカリで購入すれば安全かな?と思いがちですが、ここにも一つワナが隠されています。

皆さんは「古物営業法」という法律をご存知でしょうか。

盗品等の売買の防止、速やかな発見等を図るため、古物営業に係る業務について必要な規制等を行い、もつて窃盗その他の犯罪の防止を図り、及びその被害の迅速な回復に資することを目的として制定された法律である。

引用元:wikipedia

そもそも中古品の売買を生業とする場合、この古物営業法に則った警察への届け出が必要なのですが、現状ヤフーオークションなどでは未だに無免許で中古品販売を続けている業者が多数存在します。

よもぎ蒸しセットに至っては、製品自体が非常に大きいため、盗品の恐れというのは非常に低いと言えるのですが、それでも違反者には最高で「3年以下の懲役又は100万円以下の罰金」とそれなりに重たい罰則が科せられます。

無許可販売と知らずに購入してしまった場合は?

今までに中古品を買ってしまった方の中には、もしかしたら過去にそういった無許可販売業者からよもぎ蒸しセットを購入してしまったかもしれない…。と不安になっている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし安心して下さい。

万が一、そういった業者から購入してしまっても、法律上は購入者は一切罪に問われる事はありません。

 

とはいえ、本来取るべきライセンスを取得せずに中古品を販売しているような業者ですので、どうしても中古のよもぎ蒸しセットを購入したいという場合であっても、購入後のアフターサポートなどについては最初から期待しないつもりで買うのが良いでしょう。

無許可での中古品販売が警察にバレて出品者が雲隠れでもしようものなら、もはやアフターサポートどころの話ではありませんからね。

 

自宅用よもぎ蒸しセットの中古品購入前の必須確認事項

商品が掲載されているサイト運営事務局が取引トラブルに対処してくれるか

取引トラブルによる返金にどの程度まで対応してくれてるか

販売業者は古物商のライセンスを持っているか

 

以上がよもぎ蒸しセットの中古品を購入する際に、ゼッタイに注意しておきたい項目です。

その他、製品保証を1年すると謳っておきながら、実際は保証に応じなかったといったケースも散見されていますので、中古品を買う際はすべて自己責任で行いましょう。

 

よもぎ蒸しセット中古品の衛生上の問題

中古品には上記のような金銭的トラブル以外にも、衛生面でのトラブルも起こる可能性があります。

よもぎ蒸しの製品の特質上、よもぎ蒸し用のマントやイスは、使用中常に高温で多湿な状態が保たれます。

特に夏など湿気がとても高くなるシーズンでは、使用後もきちんと乾かさないとカビなどの雑菌が繁殖する恐れがあります。

マントに至っては煮沸消毒などができなくもないのですが、イス(座浴器)となるとなかなか手入れが面倒です。

特に木製の座浴器ですと、夏場は特にカビや雑菌が繁殖しやすく、こまめに点検・清掃する必要があります。

厄介なのは、仮にご自身がそういったこまめな手入れができていたとしても、それ以前に使っていた方があまりキレイに使ってこなかった場合、カビなどの雑菌が残ったままになっている可能性もあります。

お手入れの方法についてはこういった記事を参考にしてみるのも良いでしょう。

 

長持ちする材質の座浴器を選ぼう

現在よもぎ蒸しの座浴器には大きく3つの種類があり、木製、プラスチック製、陶器製のものがあります。

プラスチックに至っては、体重に比例してヒビ割れなどの危険性が増してきますし、木製も基本的には木版を釘で固定して組み立てられているため、検品などが甘いメーカーだと正規品・新品であっても釘が飛び出ていたりなんて事もあります。

自宅で使うものですから、小さいお子様やペットが飛び出た釘でケガをしないとも言い切れませんし、頻繁に使うのであればその分そういった事も起こりやすくなってきます。

おそらく中古品をお求めの方はほとんどがご自宅で自分用に使うかと思いますが、仮に自宅サロンやエステなどでお客様に提供するとなると、「安全性」や「品質」においては最新の注意を払わなければいけません。

材質の違いについてはこちらの記事で詳しく説明していますので、是非参考にしてみてください。

よもぎ蒸しセットの材質のちがい

-メーカー選び
-, , , ,